現在のページ : HOME

結婚式の余興の注意点

新郎新婦を祝うための結婚式において、余興をおこなおうと企画する方も多数います。
笑える企画から参加者全員が楽しむことができる余興まで幅広くありますが、何をやっても良いという訳ではありません。
当然参加者の方が顔をしかめるような内容はNGですので、その点について覚えておかないといけません。
まずは、時間が長すぎるものは避けるようにした方が良いです。


こういった余興はインパクトで勝負するのが鉄則であり、延々とやられると、どうしても寒くなってしまいますので、覚えておく必要があります。
ほかには、下品なものやキスの強要などはやめておいた方が良いでしょう。
参加者の中には女性の方や年配の方もいるので、参加者全員が楽しめるものでないと、余興は成功したとは言えません。
むしろ、マイナスになってしまうものとなるので、注意が必要です。


また、若者の余興で多いただひたすら騒ぐだけというものも、良くありません。
この結婚式をただ騒ぎたいがためのものにしていると思われても不思議ではなく、普通の遊びの感覚をこの場に持ち込むようなことはダメだということを自覚する必要があります。
若者の方に多い特定の方だけにしかわからない内輪ネタもやめるようにしましょう。
ごく一部の方にだけでしかわからない内輪ネタは、場の雰囲気を悪くしてしまうものであり、おすすめできません。
結婚式の余興をおこなう際には、最低限こういったことを注意しておけば、成功する可能性がアップします。


≪外部リンク≫
結婚式の引き出物を検討する際に参考になるサイトです・・・引き出物